浅草でホテルを探すならココ
2019年6月18日

浅草のおいしいきびだんご

雷門から仲見世通りを歩き、浅草寺へお参りするコースは、浅草らしい雰囲気を感じることができる、定番のコースです。

仲見世通りには、人形焼き・芋ようかん・雷おこし・あげまんじゅうなど、街歩きにぴったりの、おいしくて手軽に食べられるスイーツがたくさんあります。その中の一つ、きびだんごは、江戸時代に仲見世に実在した門前のきびだんごを再現したお店もあります。元気な売り声とともに、実演販売もしているので、江戸情緒あふれる下町の粋を感じることができます。

食べ歩きスイーツとして代表的なきびだんごは、日本人のみならず、海外からの観光客にもたいへん人気があります。購入の際は、お店に少し人が並んでいても、回転がはやいので、すぐに手にすることができます。串に刺さった食べやすいサイズのきびだんごは、できたてはあたたかくて柔らかく、袋の上からでも手に温かさが伝わってきます。

その場ですぐに食べたくなったら、イートインスペースのあるお店もあるので、たっぷりのきなこがまぶされたできたてのきびだんごを、夏には冷やし抹茶、冬には甘酒と一緒にその場でいただくこともできます。おみやげ用や宅急便での注文が可能なお店もあるので、自分が自宅で食べるために買ったり、家族や友達といった大切な人たちへのお土産としても最適です。浅草の情緒ある旅の思い出や感動をしみじみと思い出したり、大切な人たちと思い出話とともにおいしさを共有したり、旅の思い出がより豊かなものになりそうです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *