浅草でホテルを探すならココ
2019年6月15日

浅草できびだんごを食べよう

浅草に立ち寄るときにはお寺を始めとして、いろんなところを散策して観光を楽しみます。

どこを歩いていても楽しいものですが、仲見世にあるきびだんごを食べに行く方も多いです。昔ながらの作り方をそのまま続けていて、実演販売しているのでどのように出来上がるのかをじっくり見ているのも面白く感じられます。行き来する中で夏には冷やし抹茶とともに頂くのも良いですし、冬の暖かな甘酒などと一緒に食べるのも味わい深いです。

たっぷりの黄な粉がかけられているので香ばしい味わいが後を引き、浅草に来たらきびだんごを食べようと考えて予定を組んでみるのも楽しいでしょう。また、現地で美味しく食べた浅草のきびだんごを家族や友人にも味わって欲しいと思うのであれば、お土産用もあるので購入してみて下さい。10本入りで600円という気軽な値段なので、たくさん購入して自宅でのんびり旅行に行ったことを思い出しながら食べるのにもおすすめです。

要冷蔵なので持ち帰りをするときには、なるべく早く持ち帰ることができるようにしましょう。約1分間熱々にゆでれば出来上がりで、お店の味がお家でも楽しめるということで人気があります。風味の良いきびだんごなので、幾らでも食べられそうな軽い味わいです。売切れ次第終了となっているので、万が一のことを考えて、興味があるなら早めに出かけてみましょう。ぱくっと簡単に食べられますから、食事の後におやつを求めて立ち寄るのも良さそうです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *